Eric Carle — The Mixed-Up Chameleon

今回紹介するのは「The Mixed-Up Chameleon」という絵本

友人がたまたまくれたこの本、枕元級で活躍するとは。まず写真を見て欲しい!そう、本自体がかわいいのよ。なので、もし買うならこれと同じ、ボードブックがオススメ。

最初は中を読まなくても、本で遊ぼうと思って、娘のおもちゃと一緒に仕舞ってたが、ある日読んでみたら、意外と簡単でした。出だしの文は一見難かしそうですが、実はそうでもなく、ただ少し長いだけ。

幼児向けの絵本ですが、とても意味の深いものでした。他人のマネばかりでは幸せにはならない、欲張らずに自分らしい自分でいること。うんむ、奥深いです。

私が本書で勉強になったのは、下記の通り。
1) dull — 鈍い、動作がのろい、鈍感な、頭の回転が遅い。
2) sideways — 【副】横に、横向きに、横を向いて、斜めに。
3) shoot out — 射出する、飛び出して行く。
4) seal — アシカ。◆walrus:セイウチ。
5) mixed-up — ごた[ごちゃ]混ぜになっている、順序が狂っている、混乱状態にある。
6) I wish I could 〜 — 〜出来たらいいのになぁ(実際には出来ないが)。

The End

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)